白内障の原因と症状

343571白内障とは目の中の水晶体が白く濁ることにより視力が低下する病気です。
 
水晶体にあるタンパク質の酸化によるものですが、主な原因は老化や紫外線などの影響から来ることが多いです。
 
特に40歳を過ぎたあたりからは注意が必要です。年齢ともに発症する可能性が高まると言われています。
 
加齢が原因とありますが、同じく年令を重ねても症状の出る人とでない人がいます。
 
438340これは何が違うかというと普段の生活習慣に差ががあるようです。
 
運動不足やストレスが多い場合、喫煙や飲酒も適度なら良いですが摂取しすぎると影響が出やすくなります。
 
とはいっても…わかってはいても生活習慣を変えることは容易ではないですよね。
 
病気にはなりたくないけれど生活習慣を変えることも難しい…と多くの人はそう考えるのではないでしょうか?
 
そこで注目されているのが目の病気の予防に期待されているサプリメントです。
 

白内障は目薬やサプリメントで改善できる?

s-479810サプリメントはあくまで食品であるため病気の治療にはなりません。
 
白内障はいったんなってしまうとお薬では治せないため手術が必要となるケースが多いですが、サプリメントは予防や進行を遅らせると意味では有効的であると言われています。
 
有効成分のしっかり入ったサプリなら、白内障以外でも加齢黄斑変性などの病気を予防する効果も期待できるのでかしこく取り入れたいですよね。
 
また目薬も予防薬としては販売されていますが個人的にはサプリのほうがオススメです。
 
目薬も良いものがあると思いますがサプリと同じく治療用ではなく進行予防のものであり改善や治療にはなりません。
 
サプリの場合は白内障予防のための有効成分をカラダ全体に吸収できることから多方面で考慮してもオススメしています。
 
目薬が悪いというわけではなく、あくまで個人の見解ですので目薬のほうが自分には合うという方は目薬をお試しくださいね♪^^
白内障に効果の高い成分はルテインとゼアキサンチン
白内障の予防や対策にはルテインやゼアキサンチンの入ったものが良いとされています。
 
アイケアサプリは何十種類と出回っていますが配合成分は非常に重要です。
 
s-479814わたしが過去に飲んできたサプリの中でもルテインゼアキサンチンが共に配合されているものといえば「さくらの森 めなり」です。
 
ルテインの配合量が12mgと他のサプリに比べてダントツトップということから眼病予防には期待できるサプリだと思います。
 
継続して飲み続けていると文字が見やすくなったり、目が疲れにくくなる等が実感できたので続けて飲んでいます。
 
ルテイン量だけを比較すると、えんきん10mg、リフレブルーベリー&ルテイン6mg、みやびのビルベリープレミアム8mgです。
 

さくらの森 めなりの効果実感~疲れ目、眼精疲労、アイケアに最適

 サプリは治療ではなく予防や対策にオススメ

s-479811サプリメントは飲めばいいというものではなく予防や対策のためと考えるほうが良いと思います。
 
白内障などの病気になってしまったら病院でちゃんと手術などの処置を受けなくてはならないため早めにケアしておくことが大切ですね^^
 
カラダでは作れない成分をサプリの力を借りてしっかりと補い、食生活もバランスの良いものにすることで相乗効果が得られます。