ブルーベリーとビルベリーの違いはある?

 

ブルーベリーとビルベリー
、どちらもよく聞く名前で同じベリー系ということもあり、あまり違いはないと思われがちです。
 
ジュースやジャムにして食品として美味しくいただくだけなら好みの問題で良いと思います。
 
スマホ老眼や眼精疲労、目の病気や老眼対策に有効成分を効率よく取り入れたいと思っているなら最低限の違いだけでも見ておいてくださいね。
 
どちらも同じベリー系ですが一番の違いはアントシアニンの含有量です。ビルベリーにはブルーベリーの4~5倍ものアントシアニンが含まれています。

アントシアニンのはたらき

活性酸素を除去する効果が高いことから細胞の若返りの成分とも言われています。
 
免疫力を向上させる効果
動脈硬化などの生活習慣病の予防
眼精疲労や白内障等の予防や改善
抗酸化作用による老化防止やアンチエイジング
 
アントシアニンには他にも血流改善・毛細血管の保護の働きがあり、視力低下や老眼に悩む高齢者スマホ老眼を心配する人には特におすすめです。
 
アントシアニンがどんなはたらきをするか更に知りたい方は
 
過去にブルーベリー系のサプリを飲んで全然変わらなかった!という人はビルベリーサプリを試してみると良いかもしれません。
 
お値段は少し高めに設定されていることが多いですが、全く効果のないものを飲み続けることのほうが逆にもったいないですよね(>_<)
 
ひとみひとみ

なぜお値段高めなのかというと…ビルベリーは一般的な栽培種と異なり、北欧を中心に生育する野生種です。

北欧ビルベリーは一日中太陽の光が降り注ぐ過酷な環境のもとでしか育たないこともあり栽培も難しいと言われています。

その厳しい環境の中で紫外線から身を守るためアントシアニンをたっぷり蓄えることで酸化を防ぐということですね。また果肉の色がブルーベリーは白色ビルベリーは青紫色をしているのも特徴です。
 
わたしも以前はそこまで知らなかったのでいろいろ飲んでも効果が感じられず随分ともったいないことをしましたが、そのお陰で効果のあるものとの差を知ることができました。
 

目に良いサプリ比較ランキング~眼精疲労・スマホ老眼予防対策