老眼の症状チェック

 
老眼は加齢による視力低下の症状です。
下記のような症状が多ければ多いほど、老眼が進行している可能性があります。
 
手元がぼやけて見えにくくなってきた
新聞や本などの細かい字が見えにくい
目がしょぼしょぼし疲れやすくなってきた
肩こりや頭痛に悩まされることが多い
文字を少し遠くに離すと見える
針に糸がなかなか通らない
40歳以上である
 
これらの症状が気になる人は加齢による目の筋肉や水晶体の衰えが原因です。ピント調整の機能が年齢とともに弱ってくるため自力では調整が難しくなります。
 

老眼の対策と改善には?

これらを改善するためには老眼鏡をかけたり目薬やマッサージ、目のトレーニングなどの方法があります。
 
ただしそれらの方法は、老眼鏡の掛け外しが面倒だったり、目薬は一時的にマシになる程度で、トレーニングやマッサージはなかなか続かないという方が多いです。
 
無理なく継続するためには、なるべく負担の少ないものが良いということでサプリメントの人気が高まっています。
 
飲むだけという手軽さで、目に必要な栄養を与え、目そのものを内側から元気にするので続けられる人が多いのが特徴です。
 
できるだけ症状が出始めたときや気になりはじめた初期の段階で、早めの予防や対策をするのが理想です。
 
既に見えにくくなっている人でもサプリを飲み続けることで、目がスッキリしてきたり、目が疲れにくくなってきたという事例もあるので試してみる価値はありそうです。
 

老眼におすすめのサプリとは?

目の症状や配合されている成分などによっても目に対するはたらきが違ってくるため、ご自身に合うものを見つける必要があります。
 
毎日の生活に必要な栄養を取り続けることで少しずつ改善も期待できるかと思いますが、あくまで食品なのでお薬のようにすぐ変化が現れるものではありませんので継続することが大切です。
 
眼に良い栄養分は、ルテインアントシアニン(ブルーベリー)、アスタキサンチン、その他にもビタミンAやビタミンCをはじめとするビタミン類が挙げられます。
 
それぞれの特徴は栄養素名をクリックすると詳細ページにまとめていますので良ければご参考ください。
 
わたしが飲んでみた老眼対策でおすすめのサプリは、アイケアサプリの比較ランキングでも1位のめなりです。
 
目にこだわってつくられたサプリメントで、実際に実感しやすくて続けやすいので、目の悩みがある人にはおすすめです。
 
さくらの森 めなりの公式サイト

手元スッキリ!視界がクリアに!「めなり」