ファンケルのえんきんに副作用はある?

en5
えんきんの購入を考えている人で、アレルギー副作用の心配があるという人は、購入前にしっかりチェックしておきましょう。
えんきんに配合されている成分
えんきん1日2粒の摂取目安量に含有される機能性関与成分
ルテイン:10mg
アスタキサンチン:4mg
シアニジン-3-グルコシド:2.3mg
DHA:50mg
 
シアニジン-3-グルコシドは、「ブルーベリー(ビルベリー)エキス」「黒大豆種皮エキス」に含まれます。原材料の一部に、“ 大豆 ” が含まれているため、大豆アレルギーのある方はご注意くださいね。
 

「えんきん」の過剰摂取に注意

含まれている成分にアレルギーがなかったとしても過剰摂取は禁物です。摂取量使用法を守りましょう。
 
えんきんは1日に2粒が目安です。
たくさん飲めば、それだけ効果があるというものではないので、摂取量は必ず守りましょう。
 

薬との併用は事前に医師に相談する

758bcc8c136a784043904c99b1ad8e5a_s
もし、今なにかお薬を飲んでいるのなら、念のため医師に相談をしておくと安心です。
 
えんきんは “ 食品 ” なので、基本的には問題ないと思いますが、飲み合わせなどによっては何らかの不調を起こさないとも限りません。
 
これは食べ物でも同じことが言えますよね?
 
気になる人は事前に確認してから飲み始めることをオススメします。
 

妊娠中や授乳中の方へ

ファンケルのHPでは、「※妊娠・授乳中の方、未成年の方は摂取しないでください。」と書いてあるので、摂取は控えてください。
 

ファンケル「えんきん」の副作用についてのまとめ

IMAG0221a
 
アレルギー発症成分がないか、過剰摂取にならないかを充分に気をつけましょう。
 
多くの人が飲んでいますので、副作用についてはあまり神経質になりすぎなくても大丈夫でしょう。用法容量をしっかり守っていれば、ほぼ問題はないと思われます。
 
ただ、少しでも気になることがあれば、医師または薬剤師に相談されることをオススメします。
 
はじめての方限定 もう一袋プレゼントの1,000円キャンペーン中